何でもそうですが、隣の芝生ほど青くみえるものです。
僕は自営業と会社員の両方を経験してきましたが、
自営業をしてた時は会社員がうらやましかったですし、
会社員をしてた時は自営業がうらやましかったです。
多分、会社員しか知らない人にはわからない気持ちでしょう。
自営業も会社員もそれぞれにメリット・デメリットがあります。
しかしどちらが良かったか、誤解を恐れずに一言で答えるなら、
私は『会社員』と答えます。
そう、会社員ほど楽な商売はありません。

まず、給料は必ず毎月支給されます。
仕事をしてもしなくても支給されます。
病気や事故にあってしまっても、支給されます。
対して、自営業ならそうはいきません。
事故を起こせばそれでオシマイです。
また、会社員なら会社がつぶれてしまっても転職すればいいだけの話。
しかし自営業なら、清算処理しなければいけませんし、
借金も場合によれば残ってしまいます。
転職活動している余裕などありません。
リスクは会社員に比べて非常に高いといえます。

他にもメリット・デメリットはたくさんあります。
とても書ききれません。
しかし最初に言ったとおり、サラリーマンというのは非常に楽な仕事だと思います。
確かにサラリーマンは辛いときもあります。
しかし世の中には、仕事をしたくてもできない人がたくさんいます。
会社員ができる幸せを、もう一度かみしめましょう。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system