前章の続きです。
以上がドラクエ3の転職システムでした。
なんだか現実社会に通じるものがありますよね?
ドキッとしませんでしたか?
僕が言いたいのは要するに

『一貫性を持って転職しよう』


と言うことなんです。

IT系ならIT系、事務系なら事務系というように、
職業に一貫性を持たせることは非常に重要だと思います。
様々な職種を経験したオールマイティな人間は、尊敬はされるかもしれませんが、
採用にはなかなか結びつきません。
現代社会は、高度な専門性を要求される社会です。
たくさんの知識を持っている人間より、
専門的な知識を持っている人間の方が評価されます。
あともう一つ。

全く違う業種に転職してしまうと、これまで身につけてきたスキル・知識が無駄になってしまいます。
ドラクエ3でいえば『能力値の半減』ですね。
転職回数を増やすと能力値がどんどん半減していきます。
増えるのは年齢だけ。
若いうちならいくらでもやり直しがききます。
しかし、年をとってしまってからじゃ遅い。
面接時にも転職の回数を聞かれたりします。
当然、転職回数は多ければ多いほど損になります。
『この人、どうせすぐに辞めてしまうんだろうなぁ』
と思われかねません。
嘘をついてもばれてしまえば解雇事由にあたります。
転職回数は無駄に増やさないようにしましょう。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system