ハローワークで求人情報を探すのは、個人的にはやめておいた方がいいと思います。
なぜかと言うと、確かに求人情報の件数は多い。
多分日本一でしょう。
しかし『質』は悪いと思います。
これはハローワークに勤めている友人から聞いた話なんですが、
ハローワーク経由で仕事が決まると、企業側にお金が支払われるそうです。

いくら支払われるかはわかりませんが、
お金がもらえるのですから求人情報が集まるのは当然ですよね。
しかしだから危険なんです。変な求人情報も平気で集まってきます。
ハローワークの求人情報は本当に玉石混合。
良い求人情報も悪い求人情報も集まるから本当に性質が悪い。
数も多いから、パソコンで検索するだけで半日はかかってしまう。
試しに、以下の条件で検索をかけてみました。
一体何件Hitするのでしょうか?

・東京
・25歳以上
・月給20万円以上
・正社員限定
・週休二日制
・職種は問わず
結構条件を絞ってみたつもりですが、これでも2万件近くHitしました。
2万件からひとつひとつ吟味するのにどれだけの時間がかかるのでしょうか?

もちろん、もう少し絞ればHit数は少なくなるでしょうが、
フリーペーパーでも100件ぐらいしか掲載されていません。
そう考えると、2万という数字は驚きです。
変な会社もたくさんあります。
中にはハローワークから支払われる報奨金目当ての会社もあるそうです。
それに、求人情報の内容と実際の職務内容が違っていたという話もよく聞きます。
私もハローワーク経由で転職をしたことはありますが、
それほど良い条件の会社ではありませんでした。
ハローワークを利用した転職活動は最終手段にした方がよさそうです。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system