せっかく転職に成功しても、すぐに倒産してしまったら意味がありません。
倒産しなくとも、業績不振により給料がカットされる可能性もあります。
せっかく転職しても、また転職活動しなければいけませんね。
そうならない為にも、危険な会社を見分けてから転職活動するようにしましょう。
その際、四季報が非常に役立ちます。

但し、四季報は上場会社のデータしか掲載されていませんのでご注意下さい。
もし転職を考えている会社が上場していない場合は、
就職四季報四季報未上場会社版を利用しましょう。
もしお手元にない場合は、amazonから購入しましょう。
amazonなら、定価の8割OFFも珍しくありません。
お金に困っている転職活動中は積極的に利用したいですね。
四季報は、書店にはなかなか置いていません。
購入する層が決まっているので、置いていても意味がないからです。
amazonで買った方が確実でしかも安くつくと思いますよ。

さて、危ない会社の見分け方を教えましょう。
一番簡単な見分け方は『利益』がでているかどうかです。
利益の欄がマイナスになっていれば注意が必要。
1期だけなら問題ありませんが、何年も利益がでていない会社は要注意です。
借入金が多い会社も注意が必要ですね。
ただ、現金及び預貯金が多ければ問題はありません。
現金が少ないのに借入金だけ多い会社は注意が必要ですね。
ここではスペース上簡単に解説しただけですが、
もっと詳しく知りたい方はこちらのホームページをご覧下さい。
危ない会社の見分け方から、良い会社の見分け方まで、詳しく解説しています。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system