営業職は非常に採用されやすいです。
未経験であっても学歴がなくても資格がなくても、
採用のされやすさは他の職種に比べれば圧倒的に高い。
もしどうしても仕事が見つからなければ、
営業なら必ずどこかが雇ってくれるはずです。
営業で応募して不採用になるなんて、通常では考えられません。
大企業なあらどうかわかりませんが
募集も非常に多いです。

ハローワークのパソコンで検索しても、営業職だけ群を抜いてHitします。
他の職種はすずめの涙ほどしかHitしないにも関わらず!
それに業種も幅が広い。
医療関係の営業、卸業者の営業、IT関係の営業、店舗の営業、
金融の営業、アパレルの営業、食品関係の営業まで、
ありとあらゆる業種で営業職が募集されています。
探すのも楽しくなると思いますよ。
昔憧れだったあの職業も、営業職でなら簡単に採用されるかもしれませんね。
しかし、営業職での応募は、転職活動の最後の切り札にしましょう。

私も後悔した経験があります。
当時なかなか仕事が見つからず、
貯金も底をついたので泣く泣く営業をやるハメに。
営業で応募したところ、なんと1社目で合格してしまいました。
業種は『IT』です。
実はそこからが地獄の始まり。
営業は採用されやすい分、辞める人も多い仕事なんです。
この話は後で詳しくします。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system