これも会社によって違います。
厳しいノルマを課している会社もあれば、
ごくごく普通のノルマを課す会社もあるでしょう。
しかし一般的に言って、
新しい会社・若い会社の営業マンには厳しいノルマが与えられます。
使い捨ての駒のように扱われることもしばしば。

しかしその代わり、歩合はとても良い。

20代で1000万円も夢ではありません。


大企業であれば、これだけの収入を得ることはなかなかできないでしょう。
ハイリスクハイリターンの世界です。
ただ、簡単に給料カット・首切りが行われる事が多いので、
営業の未経験の人はある程度力をつけてからでないと難しい面があると思います。
対して、中・大企業であれば、そんなに無茶なノルマは課されません。
過去のデータをみて上司と話しあい、
双方が納得してノルマが算出される場合が多いです。

歩合の方は若干下がるかもしれませんが、
こちらの方がより『人道的』ですね。
一般的に、営業マンはノルマにいつも追われているというイメージがありますが、
実際はそうではありません。
もちろん会社にもよりますが、
それほど無茶なノルマを課す会社は決して多くないというのが正しい答えだと思います。
営業に偏ったイメージを持っている人は多いですが、それは間違いですよ。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system