ここからは、消費者金融(サラ金)に転職をした友人の話を元に、
消費者金融とはどんな仕事か解説させて頂きます。
もし消費者金融に転職を考えてる方がいれば、参考にしてみて下さい。
まず、消費者金融は想像以上の激務です。
残業はもちろん当たり前。
日曜日は休めるけれども土曜日は休めない。

業務内容もこれまた激務。
取立てが主な業務ですからね、気の弱い人はなかなかできないと思います。
もし相手がチンピラだったら大変。
実際、消費者金融からお金を借りる人ってチンピラばっかりです。
普通に収入があるサラリーマンなんて、消費者金融なんかからはお金など借りません。
よって、必然的にお客はチンピラばかりになるというわけです。
気の短いお客ばかりなので、トラブルも絶えません。
最悪の事態も考えなければなりません。
ただ、苦労も多いですが、見返りも多い。

友人の場合は、残業代込み、保険料込みで24万円でした。
そこから歩合がつくので、入社3ヶ月のヒラ社員でも40万円近くもらっていたそうです。
しかしやっぱり続かなくって辞めてしまった。
友人曰く、二度とあの職場に戻りたくないそうです。
でも、手っ取り早くお金を稼ぎたい人にとっては、恵まれた職場なのかもしれませんね。
ただ、これからも消費者金融業界は厳しくなりそうです。
最低金利の引き下げにより、パイが縮小します。
少なくなったパイを奪い合う形になるので、必ずどこかが倒産、あるいは吸収合併されるに違いません。
消費者金融に関する本をamazonから探す 
消費者金融への転職はお勧めしませんが、採用されやすい業界でもありますので、最後の砦と考えましょう。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system