女性が働いて稼げるお金なんて微々たるものです。
いくら女性進出が進んだからといって、社会は大して変わっていません。
田舎では、OLの手取りなんて、15万円もあればいい方です。
よほどできるOLじゃなければ、年収300万円稼ぐのも大変だと思います。

そんな状況で、女性一人で一生生活していくのは至難の技。
いい年して独身だと、女性の場合、職場でも陰口たたかれるでしょう。
細木数子先生も仰ってます。
『男は働き、女は産め』と。
古い考えかもしれませんが、僕もその通りだと思います。
逆に考えてみて下さい。

金銭面だけ考えるなら、年収の高い男を見つける方が遥かに『楽』です。
先ほども言いましたが、
女性の場合、汗水たらして一生懸命頑張っても年収300万稼ぐのがやっとです。
しかし、年収1000万円の男を見つけるのは、それに比べて遥かに簡単。
もちろん美人であることが要求されますが、
顔に自信がない女性でも化粧である程度ごまかせますし、
整形手術をするって手段がないわけでもありません。
整形手術に100万円かかったとしても、それは将来の投資だと考えればいいわけです。
東京に来れば、年収1000万円の男なんてザラにいます。
何回か合コンを重なれば、すぐにみつかるはず。
将来を不安がってる女性には、
『仕事よりまず結婚相手を見つけなさい』
と言いたいですね。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system