独身志向の女性が増えていると思います。
その証拠に『将来の夢はお嫁さん!』と答える娘はあまりいないでしょう。
結婚より公務員になりたいと答える娘の方が、圧倒的に多いのではないでしょうか。

少子化も進んでいます。
晩婚化なんて当たり前。
これは男性の例ですが、東京では、30代前半でも男は二人に一人は独身だそうです。
田舎ではみんなもっと早く結婚するんですけどね。
ちょっと話がそれましたので本題に戻りたいと思います。
女性は結婚した方がいいのか?
それとも、結婚せずに働いた方がいいのか?
これについて、私はきちんとした意見を持っています。
個々の女性の状況など全て無視して、あえて一般化するなら、
『女性は仕事などせずに結婚した方がいい』と断言します。

何故世の若い女性は、結婚願望がないのか理解できません。
結婚した方が、金銭的にも精神的にも全ての面において『有利』なのに。
もしこう考えている女性がいるならそれは間違いです。
つまり
『最近の就職難で、男性にはもう頼れない。自分が働いた方が確実だ』。
主に金銭面の事を心配しているのでしょう。
しかし待って下さい。ちょっと冷静になって考えてみましょう。
次章に続きます。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system