前章の続きです。
未経験であっても、会社は『今までの実務経験』を重視します。
その実務経験が活かせそうなら、会社は例え未経験であっても採用してくれます。
ですので『未経験なんですが・・・』と卑屈にならず、
『未経験だけど、今までの経験が御社でも活かせると思います』ぐらいの気持ちで臨みましょう。
転職活動、特に面接の場合、絶対に卑屈になってはいけません。
面接官に人生相談してはいけません。
『こんなに素晴らしい実務経験を持っているんだから、俺を雇わないと損するぞ!』
ぐらいの気持ちで転職活動すべきです。
もちろん、面接の場では丁寧な姿勢が必要ですよ。

田舎の中小企業なら、例え未経験であっても事務職の募集はたくさんあります。
やっぱり高齢化が原因なのでしょうか。
どこの会社も人手不足になってきているようです。
中小企業は求人広告を打つお金がないので、ハローワークに求人をだしています。
ハローワークなら事務職の求人もたくさん探せますよ。
一度探してみて下さい。

もし田舎が嫌なら?ここは転職のエージェントに相談してみましょう。
あるいは、派遣会社に登録し、事務職の経験を積むのも一つの手だと思います。
ある程度経験を積めたら、派遣先に事務職として就職してもいいでしょうし、
他の会社に転職してもいいでしょう。
とにかく、いろんな方法がありますので、使える手段は全部使うというスタンスで、転職活動しましょう。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system