事務職は、男女問わずやっぱり人気ですね。
それもそのはず。
座り仕事なのでそれほど疲れもしませんし、給料もそこそこ良い。
それに、事務職は他の職種と違いやっぱり将来の幹部候補です。
特に『総務部』はそうですね。
一般企業はもちろん、お役所でも総務部出身のお偉いさんはたくさんいます。
でも、事務職って結構ストレスたまるんですよ。
社長の雑用やらされたり、クレームの対応したりと、結構大変なんです。
どれだけ大変かは本章のテーマではないのでしませんが、
ここではみなさんが知りたがっている『未経験でも事務職に転職する方法』をお教えしましょう。

ただ、この方法を使ったからと言って、必ず事務職に転職できるわけではありません。
やっぱりとても人気がある職種ですので、競争も激しい。
それだけ転職できる確率も低くなるってもんです。
それだけご理解下さい。
まず、最低限必要なものとして『パソコンのスキル』があります。
ただ、それほど難しいスキルは必要なく、ワードとエクセルができれば十分だと思います。
実際、事務員の仕事で使うソフトと言えばワードとエクセルぐらい。
これは、元総務部の私が言うのですから間違いありません。
私の上司なんて、パソコンすら使えませんでしたから(笑)。
SEやPGを目指すのではない限り、他の難しいスキルは要らないでしょう。
ワードとエクセルの習得も、1ヶ月あれば可能です。

あと、できればで良いのですが、
ワードとエクセルの操作を証明する資格試験として『MOUS検定』というのがありますので、
ぜひ取得して下さい。
MOUSを取得していれば、PCスキルの証明になります。
事務員の転職なら、MOUSの取得は非常に有利に動きますよ。
ただ受験料が1万円とかなり高額ですので、
転職活動中なら無理をする必要はありません。
余裕があればでよいので、受験を考えて下さい。
MOUS検定についてはこちらのホームページにまとめております。
そちらにMOUSを10日で取得する方法を載せていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。
次章に続きます。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system