おそらく、1ヶ月もすれば、見違えるほど声が変わってきます。
あのミスチルの桜井さんも最初は小さくか細い声だったそうですが、
そんな自分にコンプレックスを感じて練習したところ、今のような良い声に変わったそうです。
『カラオケの練習』はいじめられない方法に深く関わってきますので、必ず練習して下さい。
あと、カラオケの練習と並行して筋トレをします。
ただ、このステップはパスしてもらっても構いません。
絶対必須ではありませんので、
お金に困ってる人や既に筋力に自信がある人は、この練習はパスしても良いですよ。
筋トレのためのお勧めの本は筋トレプログラムの作り方 フィットネス版―ゼロからはじめる!です。
僕はこの本を読んで筋トレしていました。
効果がでたので良書だと思います。
あと、筋トレグッズやサプリメントはこちら から探せます。
たくさんおいてますので、探すだけでも楽しいと思いますよ。
ある程度練習が終わったら、職場でいじめらるのを待ちましょう。

『早く俺をいじめてくれー』と心の中で願います。
小言やいやみでも構いません。
とにかく、待ちましょう。
そしてチャンスが来たら!
大声でどなってやるんです。
『ばかやろう!』
『しんでしまえ』
なんでも構いません。

とにかく、職場中に聞こえるぐらい大声を出してください。
何を言ってるかわからない、そんな言い方でも構いません。
大事なことは職場の人間に注目させることです。
ある程度どなってやったらネクタイを掴んで下さい。
もし相手が座っていたら儲け物。
いすから引きづりおろしマウントポジションをとります。
大人のケンカ必勝法―論争・心理戦に絶対負けないテクニック
こうなれば、相手は一切反撃しません。
その間もどなりつづけてやります。
人間の心理として、大声で罵られるというのは誰でも嫌なものです。
あのボブ・サップや朝青龍でさえも、耳元で怒鳴られたら驚くでしょう。
ただ、暴力は絶対にいけません。
後々不利になってしまいますからね。
こちらの目的は、相手に怪我をさせることより、職場での地位向上にあります。
それだけ誤解無きよう。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system