僕の大学時代の先輩に、一人で何十社から内定獲得している人がいました。
しかも東証一部上場の大企業ばかりです。
トヨタや三菱UFJをはじめ、松下電器、ソニー、日産・・・あげたらキリがありません。
僕もそこそこ転職に成功できた人間ですが、
彼ほどできる人はなかなかいなかったです。
対して、全く内定がとれない先輩もいました。
50社ほど受けたそうですが内定0。
決まって面接で不採用になるそうです。
この二人の違いは一体何なのでしょうか?

ベタなんですが、一言で言ってしまえばやっぱり人間性に原因があるんだと思います。
もっと具体的に踏み込んで言えば、しっかりしているかどうか。
なのでしょう。
しっかりさえしていれば、
転職理由,志望動機,自己pr,履歴書の内容,学歴,趣味,特技など、
これらの内容がいくら弱くても、転職・就職に成功すると思います。

実際、さきほど先輩も『しっかりしている』人間でした。
『しっかりした人間』は、外面だけなら、誰だってすぐになる事ができます。
内面の方は時間がかかるかもしれませんし、
今までの人生経験が左右してきますので難しいかもしれません。
なので、外面から変える努力をしてみませんか?
その為に一番効果的なのが『声』と『話し方』を変えることです。
実際、その先輩も素晴らしく魅力的な声をしておりましたし、話し方も堂々としていました。 

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system