転職の自己prをどうするかですが、新卒の時と同じように書いてはいけません。
新卒の時は、サークル活動の事や勉強の事を書けばいいのですが、
転職の場合はそのようなことは書いてはいけません。
会社側としては、即戦力を求めているのです。
すぐに会社の利益に貢献してくれるような、そういう人間を求めています。
なので、自己prもそれにあわせて書くべきです。

・いくつか例えをだすとすれば、
・会社で賞をとったこと、
・プロジェクトのリーダーを任されたこと、
・営業成績が同期でトップだった、
などが良いでしょう。
無遅刻無欠勤もprになりますね。
もし思いつかない人は、入社してから退職するまでのタイムテーブルを書き出してみましょう。

1年目は何をしてきたか、2年目は何をしてきたかというように、
してきたことを一度メモ用紙に書き写すのです。
そこで、自分が学んだ事、反省しなければいけなかった事、やりのこした事などを自問してみましょう。
それが志望動機にもつながりますし、転職理由にもつながっていくんです。
自己prと志望動機と転職理由の3つが上手につながっていけば、
より説得力が増してくるに違いません。
もし自己prが思い浮かばない人はどうすればいいか?
自己prなんて難しい言葉を使うからダメなんです。
自分の長所は?という質問に置き換えましょう。
思い浮かびやすくなると思いますよ。
自己prの書き方の本をamazonで探す 

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system