ここで、面接に合格するための必勝法をお教えしましょう。
転職者に限らず、新卒の方にも使える必勝法・コツだと思います。
面接になかなか合格できない人もぜひ参考にして下さい。
1,志望動機や自己prを事前に準備しておく
突然聞かれてもスラスラ答えられるようにしておきましょう。
この二つはどこの面接に行っても必ず聞かれることですので、覚えておいて損はありません。
しかし、もし緊張して答えられなさそうなら、履歴書にあらかじめ書いておくのも良いでしょう。

人間の心理として、書いてある事をわざわざ聞きませんから。
2,面接先は必ず下調べしておく
最近はどこの会社もホームページを持っています。
最低限、ホームページはチェックしておきましょう。
社長の名前や社訓も覚えておくとグッドです。
3,身なりを整える
これは前章で説明したとおりですね。
4,目を見て話す
話す時は面接官の目を見て話します。
恥ずかしいなら、せめて鼻のあたりを見て話しましょう。

下を見ながら話すのは絶対にやめましょう。
5,感情的にならない。
圧迫面接という言葉もあるように、意地悪な質問をしてくる面接官もいます。
しかし決していじめてやろうと思っているのではなく、ストレス耐性をみているのです。
決して感情的にならず軽く受け流しましょう。
6,将来の目標を伝える
目標がなければダラダラしたサラリーマン生活を送ることになってしまいます。
だから面接官は『将来について』質問してくるのです。
別に貴方に興味がある訳ではないので誤解なきよう。
・将来はどんな生活をしたいか?
・どんなキャリアプランを考えているか?
・どういうリーダーになりたいか?
が答えられるとGood。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system