人生は何回もチャレンジができるから面白い。
とはいえ、チャレンジのしっぱなしというのも辛いんですが(笑)。
僕なんかチャレンジのしすぎで、早く落ち着きたいと願っています。
どこかにいい人いないかなぁ??
話を戻しましょう。
とある有名なセリフに

『諦めたらそこで勝負は終わり』


というのがありますが、
僕もその通りだと思います。
この言葉を座右の銘にし、今では小さいながらもそこそこの会社の社長をやらせて頂くことになりました。

ホームレス時代にもし人生を諦めていたら、今の自分はなかったでしょう。
ですから、皆さんも何事にも諦めずにチャレンジしていきましょう。
ライブドアのホリエさんも言ってました。

企業して失敗しても0になるだけ。マイナスになるわけじゃない。


漫画やドラマで事業に失敗した社長が夜逃げするシーンがありますが、
あれほど非現実的なものはありません。
失敗したとしても自己破産すればいいんです。
そうすれば借金はチャラになります。

再チャレンジできるシステムは、きちんと整備されています。
よく『学歴がないから』とか『資格がないから』といった言い訳をする人がいます。
しかし、私に言わせればそれは間違い。
そんなの理由にすらなりません。タダの言い訳です。
あのケンタッキーフライドチキンで有名な『カーネル・サンダース』。
彼がケンタッキーの事業を始めたのは40代からです。
40代から裸一貫で事業を始めました。
特に学歴があるわけでもありません。
資格もありません。財産さんももちろんありません。
というより、家が貧しかったので軍隊やガソリンスタンドなど、
様々な仕事をしなければなりませんでした。
年をとったとしても、やる気さえあれば何でもできるんです。
ケンタッキーフライドチキンの奇跡 
転職活動もそう。
事業を始めることに比べれば、全然難しい問題ではありません。
『年をとると新しいことができなくなる』と聞きますが、
間違いだと思います。
『できなくなる』のではなく『やる気がない』だけなのではないでしょうか。
【広告:株式会社GO WELL運営】5万円を最低1年間保証!最高月収87万円!!(紹介コード:103)

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system