お金の為だけじゃなく、市民の為都民の為、あるいは国の為に働きたいと思っているなら
どうぞ公務員に転職して下さい。
私に止める権利などありませんし、
自分の人生なのですから好きなようにすればいいと思います。
ただ、
・完全週休二日制だから
・安定しているから

・クビにならないから
っていう安直な理由で公務員への転職を考えているなら、
それは間違いです。
そういうモチベーションなら、
試験勉強は絶対に続きません。
どこかで必ず失敗するでしょう。
それ以前に、公務員試験は非常に倍率が高い試験です。
私も勉強していたから分かります。
もちろん、一口に公務員と言っても、
警察官から事務職まで様々な職種があります。
しかし多くの方が目指される一般的な区分とされる『国家二種試験』でさえ、
合格率は20%やそこら。
しかも、公務員を目指している人間はみんなきちんと勉強しています。
ライバルは強豪ばかり。
強豪を押しのけて『20%』以内に入らなければいけません。
簡単な試験のわけがありません。

行政改革の一環として、公務員の絶対数の削減が進められています。
地方でもそう。
財政難や合併により、これまた職員の削減が進められています。
限られたパイを強豪同士奪い合うのですから、
並大抵の努力では合格できません。
しかし、公務員受験と言うのは努力が合格に直結する試験です。
試験でよい点さえすれば必ずといって良いほど合格できます。
面接試験もあるんですが、配点はかなり低い。
試験でほぼ決まります。
もし学生時代、勉強が得意だったなら、合格できるチャンスはあると思います。
一度検討してみて下さい。

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system