これも先ほどの章の結論と同じ。
一律に語ることはできません。
キャリアアップにつながる転職もあるでしょうし、
キャリアダウンにつながる転職もあるからです。
テレビCMなどで『転職でキャリアアップ』というキャッチコピーが使われていますが、
必ずしもそうなるわけであはりません。
転職ブームの風潮に惑わされないよう注意しましょう。
もちろんキャリアアップにつながる転職もあります。
その転職の方法は後に説明致します。

よく自分の転職回数を自慢する人を見かけます。
貴方の周りにもたくさんいらっしゃると思います。
『いろんな仕事をしてきたからいろんなことを知ってる。偉いでしょ?』とう感じの人、
いませんか?
『偉いでしょ?』までは言わないかもしれませんが、
少なくとも顔にはそう書いています。
でもよく考えてみてください。
それって本当に偉いこと?
いろんな仕事をするって、本当に良いことなの?
確かに知識は増えると思います。
雑学も増えるでしょう。
でも、それは本当に役に立つ知識なのか?
僕はそうは思いません。
そういう知識が使えるのは合コンの場ぐらい。

現在の社会は、専門的な知識を要求される高度な知的社会です。
雑学や教養よりも専門性が要求されます。
漢文・古文・歴史等といった知識より、
コンピューター・科学といった、専門的知識を持っている方が、重用されます。
転職にも成功しやすくなります。
「キャリアなし」からの仕事のやり方、探し方 
そういった、専門性のみを重視した社会が、果たして良い社会かどうかは分かりませんが、
現在の日本ではそういう状況にあるようです。
専門的知識を身につけることができる転職なら、しても良いでしょう。
それがキャリアアップにつながる正しい転職の仕方なのだと思います。
【広告:株式会社GO WELL運営】5万円を最低1年間保証!最高月収87万円!!(紹介コード:103)

<前のページへ   次のページへ>

© 2007 転職活動で成功する方法
inserted by FC2 system